<Language> IndonesiaIndonesia JapanJapan

インドネシア不動産投資情報サイト

ホーム > 不動産投資サポートサービス

不動産投資サポートサービス

インドネシア共和国は、東南アジア諸国の中で、今後、大きく経済は発展が期待される国です。不動産投資対象国として非常に魅力的な国ですが、外資は、不動産の権利取得制限を受けることから、他の諸外国と比べ、不動産への投資が抑制されています。

インドネシア共和国の不動産に投資するためには、インドネシア共和国の法律・規定に従い、インドネシア共和国に居住する外国人(KITAS保持者)資格取得又は、インドネシア共和国の法律に従い、会社を設立する必要があり、多くの時間と費用を費やさなければなりません。

このような外国人による不動産取得規制の中、2015年度、ジョコ・ウィドド大統領は国内景気の拡大と不動産市場の成長を鑑みて、外国人によるインドネシアの不動産所有を認めるべきとする提案を受け入れました。この規制の緩和によって不動産市場の成長が期待されますが、規制緩和の実施時期・内容等は、未定となっております。

弊社は、現行の規制の中で不動産所得可能な現地法人様が、安心してインドネシアの不動産(アパートメント・オフィス等)を購入できるようにサポートさせて頂きます。

事務所の賃貸経費や駐在員の方々の賃貸アパートに関する経費等を考慮した場合、賃貸より購入された方が経費削減につながる可能性や、将来、取得した不動産評価の上昇に伴う資産価値の増加(キャピタルゲイン)を獲得できる可能性があります。

インドネシアの不動産購入にご興味のある又は、ご質問等がある法人様は、お気軽にお問合わせ下さい。

 

サポートマップ

賃貸住宅サポートメニュー

賃貸事務所サポートメニュー

売買投資サポートメニュー

メールでのお問い合わせ
ページの先頭へ戻る